秋映(あきばえ)

◆ながの県オリジナル品種「秋映(あきばえ)」


<食べごろ>10月上旬〜10月中旬


甘み ★★★★☆
酸味 ★〜★★


3キロ・・・8〜10玉
5キロ・・・13〜16玉
10キロ・・・26〜32玉


魔法使いのおばあさんが、かごに入れて持ち歩いていそうなこのりんご。
ながの県オリジナル品種、りんご3兄弟の「秋映(あきばえ)」といいます。


熟すにつれ、紅色がだんだんと濃くなり濃くなり・・・完熟すると紅黒くなります。
ダークな見た目とは裏腹に、果汁が多く、シャキッとした歯ざわり、
甘味と酸味のバランスがほどよく、濃厚でりんごらしい味わいです。


※ムクノモリで10月の完熟期に収穫する秋映は、甘みたっぷり、酸味が少なめです。


軸(ヘタ)の周辺に、果皮がすこしざらざらとする「サビ」といわれる症状が出やすい品種です。
味にはまったく影響ありませんので、何とぞご了承くださいませ。

  • 2,160円(税込)
3キロ5キロ10キロ
サイズ

サイズ
3キロ5キロ10キロ