サンふじとマイヤーレモンのジャム

ムクノモリのサンふじでジャムをつくりました。
2022年は、国産マイヤーレモンとの組み合わせ。


超低糖度(31~32度ほど)なので、香りも食味もとろとろりんごそのまま。
パンに、ヨーグルトに、ホットーケーキやクレープ、クラッカーやスコーン、チーズ、紅茶に・・・
内容量・・・200g



【原材料・・・サンふじ、素焚糖(奄美諸島)、マイヤーレモン(三重県/減農薬)】

 サンふじの濃厚な甘みと、マイヤーレモンのなんともさわやかな香り、まろやかな酸味、遠くのほうからほのかな苦み。
 マイヤーレモン(メイヤーレモン)とは、レモンとオレンジの自然交雑種で、見た目はオレンジ色の濃いレモンというかんじ。
 ふつうのレモンよりも、酸味がまろやかで、糖度は高めです。
 とても香りがよく、果汁も多いので、軽くきゅっと絞って果汁はそのまま、
 のこりは果肉ごと輪切りにして、カラカラのドライにし、粉末にしてから、香りがのこるよう、果汁とともに最後の最後に加えました。
 
 ※酸化防止剤、ゲル化剤、安定剤、保存料などの添加物は一切使用しておりません。



+ + + + + + +
🍎はじめは無糖で、りんごの甘さだけで作りたかったのですが、加工場の方にあれこれ相談すると、糖度が低すぎると日持ちもしないし、保存中に味や色味が変わってしまうこともあるかもしれないとのこと。
悩んだ末に、国産の素焚糖をつかって、最低限ほどの糖度に抑え、りんごそのままの味と食感が残るジャムができあがりました。
りんごにとびきり合うもの、子どももおいしく食べられるもの、なるべく安心安全な材料…と試行錯誤して、
今年は国産のマイヤーレモンを合わせました。


🍎みんなでりんごをよく洗い、皮をむいて、切って、種をとります。
大鍋でやわらかく煮てから、一旦ごく粗くミキサーにかけて、また大鍋にもどして、ぐーるぐーるとかき混ぜながら、少しずつ素焚糖を入れ、煮詰めていきます。
何度も糖度をはかり、最後にちょうどおいしくなる量のマイヤーレモンをそろそろと入れ、味見をして、みんなが納得したところで加熱を止めます。
煮沸した小瓶に、ひとつづずとろとろっと詰め、量を調整し、ふたをして、再度煮沸殺菌し、すぐに粗熱をとり、水気をふいて、ぴかぴかの手づくりジャムの完成です。



*賞味期限は製造日から1年間です。
 なるべく冷暗所で保存し、開封後は冷蔵庫に入れ、1週間ほどでお召し上がり下さい。
 手づくりのため、ごくまれに、ジャム内に茶色いもの(りんごの皮、ごくちいさなレモンの種)が入ります。ご了承ください。
*ご注文は1本からお受けいたします。
*ご贈答の際は、こちらで箱をみつくろって、心を込めてお包み致しますので、お気軽にご相談ください。
 ジュースとセットにしてのお包みも可能です。
*ジャムのみのご注文で、配送サイズがごく小さい場合は、ご注文確認メールにて、100円ほど送料をマイナスいたします。

  • 648円(税込)